" />

あまり真剣にならない

電話占いを利用する時は、あまり深刻にならない事が肝心です。それなりの利用料金がかかるのでつい真剣になってしまいがちですが、自分の希望を上げ過ぎると結果がそぐわなかった時に必要以上に大きなショックを受ける事にもなりますよ。精神的に余裕を持たせておき、「良い結果だったらいいな」くらいのスタンスでいるくらいが電話占いでは調度良いと言えるのです。特に四柱推命や占星術のような統計学的要素の強い占術などは、占い結果が白黒ハッキリしているわけではありません。導き出された答えから複数の意味が読み取れるのが普通なので、あまり「当たる・当たらない」「良い・悪い」にこだわり過ぎないようにしましょう。特に電話占いというスタイルでは相手の顔が見えませんので、思わぬ所で誤解が生じてしまうケースもあります。せっかくの電話占いですので、できる限り気持ち良く利用してトラブルの原因は発生させないようにしていきましょう。普通の商品購入やサービスとは違い、提供されるものに保証が無いのが電話占い師です。そういった前提を踏まえておけば、占いの結果に対して心広く冷静な受け止め方をする事ができるようになるでしょう。占いはちょっとしたギャンブル感覚でやるくらいがちょうど良いですので、これから電話占いを利用する方はリラックスして気楽な気持ちで鑑定してもらうようにして下さい。相性の良い占い師なら信頼関係を築く事もできるので、マナーと冷静さを持って電話占いを利用していくようにしましょうね。